タモギタケのMM農園専用掲示板

142709
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

3大合併症②糖尿病性腎症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/26 (Wed) 04:00:46

腎症になるメカニズムはこうです。
腎臓は、毛細血管の固まりである糸球対と尿細管が血液をろ過し、老廃物と不用な水分を尿として排出する臓器です。高血糖の状態が続くと糸球対の細胞のタンパク質が糖化し、だんだんろ過する働きが悪くなってきます。すると老廃物が体内にたまって腎不全になります。

*シャケとたもぎのホイル焼き

3大合併症②糖尿病性腎症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/25 (Tue) 05:13:29

糖尿病性腎症は、3大合併症の中でも深刻な病気です。腎臓の機能が停止すると老廃物や有害物質が全身に回って尿毒症となり、死に至ることになります。患者は、糖尿病患者の増加に伴って増えています。

*きくらげサラダ

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/24 (Mon) 08:35:47

中高年になってからの中途失明は適応が難しく、本人も受け入れがたいものです。仕事を失う人も多く、本人だけでなく、家族や周辺の人々の負担も大きくなります。
最近は硝子体手術や光凝固など医療技術の進歩で、かなり進行した網膜症も改善の見込みが出てきました。それでも年間3000人も失明するわけですから、決して軽く見ることはできない合併症です。

*無花果・きくらげ入りコーヒーゼリー

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/23 (Sun) 09:40:30

つまり酸化ストレスと糖化の両方のダメージを受けているわかです。酸化ストレスを解消するのはSDDなどの酵素ですが、これもまた糖化されて機能が低下するようです。
網膜症は、定期検査を受けていなかれば、失明寸前まで自覚症状がありません。それだけに失明のショックは大きいものです。

*たもぎ出汁を使った、湯だめうどん

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/22 (Sat) 05:41:04

続いて網膜の細い血管が詰まり始め、酸欠になった血管自体が死に始めます。代わりに新しい血管(新生血管)が伸びてきますが、これは非常にもろく、血圧が上がるなどの些細なきっかけでも破裂し、大出血を起こし失明することもあります。
網膜は体の他の組織より、紫外線などによる活性酸素の影響を強く受けています。

*たもぎ天ぷら

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/21 (Fri) 06:10:47

細い血管は糖化によって硬くもろくなって、簡単に破れるようになります。眼底検査をすると出血だけでなく、血管から染み出たタンパク質や脂肪が白いシミのようになっているのがわかります。
これを単純網膜症といい、本人は全く自覚症状がありません。この段階であれば特別な治療をしなくても、血糖コントロールによって自然と元に戻ると言われています。

*たもぎ茸

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/19 (Wed) 04:44:36

視覚障害者の5人に1人はこの病気が原因であり、50~60代の働き盛りに失明原因ではトップです。
網膜症は、網膜の血管からのごく小さな出血に始まり、少しずつ、じわじわと進行していきます。
はじめは高血糖の血液が、網膜の血管壁のタンパク質を糖化し、小さな出血が起こります。

*粉末たもぎ茸

3大合併症②糖尿病性網膜症 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/18 (Tue) 06:41:48

糖尿病性網膜症は非常に頻度の高い合併症です。そのためにきちんと通院している人は、網膜症になっていないか、ほかに白内症や緑内症などを併発していないか、定期的に眼底検査を受けて確認しています。
それでもこの病気で視力を失う人は、年間3千人もいます。

*乾燥たもぎ茸

年間3千人以上が壊疽で手足を切断している - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/17 (Mon) 05:43:45

自然治癒が難しい上に、放置すれば敗血症で命を落とすことにつながるからです。
糖尿病性壊疽で手足や指を切断するのは最後の手段です。しかし苦渋の決断で切断しても、その後回復してすっかり元気にという人はそう多くありません。切断した人の6割が、5年以内に亡くなっています。

*乾燥きくらげ

年間3千人以上が壊疽で手足を切断している - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/16 (Sun) 04:25:15

健康な人伸ばし、感染した箇所に血管を通じて免疫細胞が集まって細菌を殺し、酸素や栄養が運ばれて組織は修復されていきますが、神経障害が進んでいると、そのどれもうまくいかないわけです。
壊疽は、ある程度進行すると、腐った箇所を切断して感染が広がらないようのするしかありません。

*我が家の今日の花

年間3千人以上が壊疽で手足を切断している - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/15 (Sat) 04:02:44

それが足で起こった場合、既にタンパク質の糖化等により、足の血管が細くなり血行障害・動脈硬化が起きています。
そこにちょっとした傷、ひっかき傷や水虫などができると、細菌感染が起こって化膿し始めます。しかし神経鈍麻で痛みをあまり感じないため、放置して潰瘍となり、気づかないうちに皮下組織からその億、最悪の場合骨まで腐らせていきます。これが壊疽です。

*我が家の今日の花

年間3千人以上が壊疽で手足を切断している - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/14 (Fri) 04:11:29

脅かすようで恐縮ですが、糖尿病の人は、いつ何時こうした事態になるかわからないということを、しっかりご理解いただきたいものです。
糖尿病性壊疽は次のようにして進行します。
高血糖の血液が、神経細胞のタンパク質を糖化してダメージを与えるプロセスは前述の通りです。栄養や酸素の取り込みができなくなった神経細胞は次第に弱っていきます。

*我が家の今日の花

年間3千人以上が壊疽で手足を切断している - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/13 (Thu) 04:47:40

糖尿病の神経障害で最も怖いのは、血流障害と感覚鈍麻が重なって起こる壊疽でしょう。
糖尿病壊疽での手足、指の切断は、決して昔の話ではありません。今日でも年間3千人以上が、この合併症で手足や指を切断しています。事故等の外傷を除けば、糖尿病性壊疽は足の切断原因の第1位です。

*我が家の今日の花

3大合併症①全身の毛細血管→末梢神経が傷む神経障害 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/12 (Wed) 04:34:26

例えば手足のしびれや痛み、感覚鈍麻(感覚が鈍くなること)、こむらがえり、顔面神経麻痺、発汗異常、たちくらみやめまい、消化不良による下痢や便秘、膀胱生涯(尿が出ない、尿意がない、失禁など)、インポテンツなど無数にあります。
一見バラバラに見える症状ですが、全て高血糖の血液がもたらす糖化現象などの神経障害というわけです。

*我が家の今日の花

3大合併症①全身の毛細血管→末梢神経が傷む神経障害 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/11 (Tue) 05:35:36

神経細胞は栄養失調や酸欠になり、さらに毛細血管の糖化による傷みで、二酸化炭素や老廃物の回収もできなくなって機能が低下、あるいは停止、最悪死滅してしまいます。
こうした現象が全身至るところで発生するため、様々な神経障害となるわけです。

*我が家の今日の花

3大合併症①全身の毛細血管→末梢神経が傷む神経障害 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/10 (Mon) 06:04:13

頭のてんぺんからつま先まで、末梢神経が通っていない場所はありません。その全ての神経細胞に、毛細血管が栄養と酸素を運び、不用なものを回収しています。しかし高血糖の血液は、同時に新会細胞のタンパク質を糖化してゆくため、細胞壁が硬くなってブドウ糖だけでなく他の栄養素や酸素の取り込みが困難になっていきます。

*我が家の今日の花

3大合併症①全身の毛細血管→末梢神経が傷む神経障害 - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/09 (Sun) 04:37:44

合併症の中でも早い時期に起こることが多い合併症です。原因は高血糖の血液が全身の神経細胞に及ぶためです。血管内ですでに糖化タンパク質が発生して全身の毛細血管が傷んでますが、毛細血管によって栄養と酸素が運ばれている末梢神経にもその作用が及びます。

*我が家の今日の花

高血糖はなぜ血管を傷つけるのか。代謝されない「糖化タンパク質」とは - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/08 (Sat) 04:49:57

糖尿病患者の血液中の糖は、全身の血管内壁のタンパク質(コラーゲン)にくっつき、次第に「糖化タンパク質」にしてしまいます。内壁のコラーゲンはしなやかさを失い、ぶ厚く硬くなっていきます。丁度古いゴムホースのようなもので、ちょっとしたことで折れたり穴が開いたりするようになっていきます・これが、「高血糖が血管を傷つける」現象です。
このタンパク質の糖化現象が全身の血管で発生することで、様々な合併症が各所で起こるわけです。

*大好評の乾燥たもぎ茸はほぼ毎日出荷中

高血糖はなぜ血管を傷つけるのか。代謝されない「糖化タンパク質」とは - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/07 (Fri) 05:06:23

この物質を定義したのはロックフェラー大学の生化学者アンソニー・セラミ博士で、糖尿病患者の血中のヘモグロビンの異常から、糖化されたタンパク質の問題を指摘しました。これが糖尿病患者を悩ませるあの数値「ヘモグロビンA1c」です。
糖は、ヘモグロビンだけではなく様々なタンパク質とくっつきます。代表的なのがコラーゲンです。つくるだけならいいのですが、糖化することでタンパク質は変質し劣化します。これが大問題なのです。


*我が家の今日の花

高血糖はなぜ血管を傷つけるのか。代謝されない「糖化タンパク質」とは - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/06 (Thu) 07:40:13

糖化タンパク質とは、血液中でダブついているブドウ糖がくっついて糖化したタンパク質のことで、終末糖化産物質(Advanced Gycation End Products)、略してAGEとも言います(本書ではわかりやすく糖化タンパク質とします)。終末糖化というくらいなので、これ以上変わりうようがない、代謝しにくい性質を持っています。

*我が家の今日の花

高血糖はなぜ血管を傷つけるのか。代謝されない「糖化タンパク質」とは - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/05 (Wed) 04:32:35

高血糖の血液は、どうして血管を傷つけ老化させてしまうのでしょうか。ブドウ糖がたっぷりの栄養満点の血液が、なぜ恐ろしい合併症を引き起こすのか不思議です。
理由の1つとしてクローズアップされているのが「糖化タンパク質」。文字通り糖化されたタンパク質です。

*我が家の今日の花

本当に怖いのは合併症。初期には自覚症状がない - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/04 (Tue) 03:51:41

その中で、代表的なのが、3大合併症と言われる神経障害、網膜症、腎症です。どれかが単独で現れるのではなく、複数の合併症が並行して、あるいは絡み合って現れます。そしてこれらは全て血管、その中でも毛細血管が高血糖によってダメージを受けて発症します

*我が家の今日の花

本当に怖いのは合併症。初期には自覚症状がない - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/03 (Mon) 05:21:22

だからといって血糖コントロールをせずに放っておくと、やがて合併症が現れます。そして糖尿病の一番恐ろしいのがこの合併症です。
糖尿病の合併症は多種多様です。病気の根本に高血糖があるので、血液の通う組織、臓器にはことごとく合併症が現れます。体調不良と言われるもので、糖尿病せ説明がつかないものがあると言っていいくらいです。

*我が家の今日の花

本当に怖いのは合併症。初期には自覚症状がない - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/02 (Sun) 03:57:55

自覚症状が現れる頃には、既にかなり糖尿病が進行していることが多いのです。毎年健康診断を受けて、自分の血糖値を把握していない限り、糖尿病の初期にはわからないものです。
また初期に数値的に糖尿病を診断されたからといって、急に命に関わることはありません。

*我が家の今日の花

本当に怖いのは合併症。初期には自覚症状がない - 白木克之(MM農園広報)

2017/07/01 (Sat) 06:00:18

糖尿病では、血液の中にブドウ糖がダブつき、血糖値が上がったままなかなか下がらなくなります。高血糖の血液が全身を巡ることで血管が傷み、少しずつ健康が蝕まれていきます。
第6章では、タキシフォリンで糖尿病の重い合併症が回復した方たちが紹介されていますが、合併症が現れるまで糖尿病であることに気づかない人が少なくありません。

*我が家の今日の花

タキシフォリンは1型糖尿病にも有効か - 白木克之(MM農園広報)

2017/06/30 (Fri) 04:20:05

しかし1型糖尿病の場合、体内でインスリンが全く生産されないわけですから、インスリン製剤による医学治療を欠かさず行い、かつ病状の安定や改善をはかるためにタキシフォリンを加えることがよいと考えられます。

*我が家の今日の花

タキシフォリンは1型糖尿病にも有効か - 白木克之(MM農園広報)

2017/06/29 (Thu) 04:58:12

本書で紹介しているタキシフォリンは、1型糖尿病に有効かという質問が寄せられることがあります。タキシフォリンは高い高酸化力で血管の劣化を防ぎ、修復を助けるので、糖尿病の型に限らず有効であり、特に合併症の予防と改善には有用だと考えられます。

*我が家の今日の花

1型糖尿病と2型糖尿病は全く異なる病気 - 白木克之(MM農園広報)

2017/06/28 (Wed) 04:40:36

膵臓、あるいは膵島の移植手術を受けることが可能であれば、治る可能性があるようです。
2型とは原因は病気の種類は違うものの、1型糖尿病も高血糖によって血管が傷んでくるのは同じです。動脈硬化が進み、毛細血管が切れたり詰まったりすることには変わりありません。

*我が家の今日の花

1型糖尿病と2型糖尿病は全く異なる病気 - 白木克之(MM農園広報)

2017/06/27 (Tue) 04:36:45

2型糖尿病と異なり1型糖尿病は、ある程度突然発症し、急激に進行するケースが多いのが特徴です。
1型の場合、インスリンが全く出なくなるので、治療はインスリン注射が不可欠です。症状は似て居ても2型のような血糖降下剤は効果がなく、生活習慣は関係ないので食事療法、運動療法も勧められないとされています。

*我が家の今日の花

1型糖尿病と2型糖尿病は全く異なる病気 - 白木克之(MM農園広報)

2017/06/26 (Mon) 06:24:06

「何らかの減員」とは免疫システムの異常で、本来外敵や異物を攻撃する免疫細胞が、誤って自己の細胞であるβ細胞を攻撃することが原因ではないかと考えられています。そのため1型糖尿病は、膠原病などの自己免疫疾患の一種に分類されています。
1型糖尿病の患者は糖ぬ尿病全体の3~5%と少数ですが、20才以下の若年層がかかりやすく、10才以下の糖尿病ではほぼ100%が1型です。

*我が家の今日の花


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.