タモギタケのMM農園専用掲示板

161402
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

脳や体を覚醒させるセロトニン効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/16 (Sun) 04:56:20

セロトニンの第二の働きは自律神経をコントロールすることです。
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていますが、二つの神経はおおむね相反する働きをします。
人間の体は、運動時や興奮時には脈拍が速くなる一方、血管は自動的に収縮し、全身の活動力を上げようとします。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/15 (Sat) 04:43:06

この2、3年「怒らないこと」をテーマにした書籍が売れているようですが、ますます多様化し複雑化する現代社会に置いて、「自分の怒り」と冷静に向き合い、心穏やかに生活することはけっして易しいことではありません。それゆえに怒りや怒りを抑えることが書かれた書籍が売れているのでしょうが、小さなことでいつもイライラし、怒りの炎を上手く消せない人は、セロトニン不足によって不幸を招いているのかもしれません。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/14 (Fri) 04:22:30

セロトニンが減ってくると、怒りやすくなり、時間が経過してもその気持ちを抑えられなくなってくることが明らかになっています。
このような状態はまさに「幸せ」な時間とは正反対であり、言い換えればセロトニンの分泌が十分な状態であれば新新のコントロールが可能となり、怒りとは無縁の「幸せ」な時間が持てるようになるのです。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/13 (Thu) 03:36:05

背景には、ストレスを高めやすい社会的環境もあるのでしょうが、それにしても短絡的に激怒し、怒りの気持ちを収められ無いオトナが近頃増えていないでしょうか。
これは自分自身の気持ちや体をコントロールできなくなった結果だと思うのですが、その原因の一つにセロトニン不足があります。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/12 (Wed) 05:09:52

少し前から、怒ることを「キレル」と言うようになりましたが、いまでは中年層にまでこの言葉が浸透しているように思えます。若い人に聞くと、本気で激怒することを「マジギレ」、ちょっと怒ることを「プチギレ」というそうですから、「キレる」ことの種類が多様になり、社会的にも怒ることが増えているのかもしれません。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/11 (Tue) 04:33:42

ふだんから満員電車に乗らされている不満がある一方で、事故や事件で電車が遅れたり、止まったりすると激怒してしまうオトナが多いのです。中には酔っぱらって暴力を振るうケースもあるようですが、こうなると論外です。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/10 (Mon) 02:41:54

話が少し脇道にそれるかもしれませんが、最近自分自身を制御できないオトナが増えているような気がしてなりません。たとえば、ここ数年、鉄道のホームなどで駅員が乗客から暴力を受けるケースが増えていますが、加害者は血気盛んな若者よりも”分別盛り”の40代、50代に目立っています。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/09 (Sun) 04:23:50

いわば不幸を蹴散らしてくれる「元気の素」ともいえるものですから、これほど貴重な「幸せ物質」はありません。そのセロトニンには大きく分けて二つの働きがあります。
一つは心身をコントロールする役目です。

怒りの満ちた生活を緩和するセロトニン - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/08 (Sat) 04:19:12

ドーパミンがいわば“順風”のときに効果を発揮する物質ならば、もう一つの「幸せ物質」セロトニンはいわば、逆境の中で役立つ「幸せ物質」です。
人は誰でも不遇なときや、不運なときがあります。どこからどう見ても健康そうで、体力もある人が病気になることも珍しくありません。こんな“逆境”のときに気持ちを奮い立たせ、やる気を起こしてくれるのがセロトニンなのです。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/07 (Fri) 04:36:10

ドーパミンはそんな不思議な「幸せ物質」であり、もしかしたら、究極の”不倫防止薬”になるかもしれません。
いずれにしても、この実験はA・カールソン博士がノーベル賞を受賞した「ドーパミンは幸せを記憶する物質」を実証するものであり、ドーパミンが歓喜や快楽、愛情などをベースにした「幸せ物質」と深く関係している証左といえるでしょう。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/06 (Thu) 05:19:17

一般的にいって「幸せの定義」は曖昧で、何に幸福を感じるかは非常に個人差があります。しかし、他の異性にまったく目を向けないほど一個の異性を愛せるのは、一つの大きな「幸せ」であることには間違いありません。すくなくとも相手は強い「幸せ」を感じるのではないでしょうか。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/05 (Wed) 05:21:20

実験では一度鉱微をしたオスの脳液からドーパミンを取りだし、もっと若いオスのハタネズミにそれを移植しました。すると、その鼠は何世代の若いメスのネズミには目もくれず、ドーパミンの”宿主”の相手だったメスを追いかけ続けたのです。何という一途さ、愛情の深さでしょうか。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/04 (Tue) 04:27:12

ドーパミンの具体的な働きについて、興味深い実験結果が明らかになっています。それはアメリカ・フロリダ州立大学のB・アラゴナ博士が草原ハタネズミを使った実験です。ハタネズミは一度、交尾をした相手とずっと関係を続けることで知られています。ネズミに限らず哺乳類ではめずらしい”一夫一婦制”です。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/03 (Mon) 04:03:34

人間は働くことによって歓喜や快楽、あるいはそれに似たような要素が得られるからこそ、私たちは毎日、仕事に精を出すのですね。その仕事の先に見据える夢や希望を実現させるためには、ドーパミンの働きが一層強くなることが欠かせないのです。

ドーパミンは幸せを記憶する物質 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/02 (Sun) 04:33:10

では、この意欲は何によってコントロールされているのでしょうか?
その答えが「脳」であり、ドーパミンなのです。ドーパミンは脳や歓喜や快楽、興奮といったイメージを伝える働きがありますが、歓喜、快楽、興奮は「幸せ感」に欠かせない要素でもあり、これらが高まればより一層「幸せ感」が増幅します。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/12/01 (Sat) 05:21:29

では、仕事を習慣化する上で何が「理由付け」になっているのでしょうか。これは、意欲や向上心といった要素であると考えられます。仕事を続けることで当然、一定の金銭が得られ、ときには名誉や周囲からの尊敬も得られます。また、仕事を通じて実現できる社会参加や他人とのコミュニケーションもわれわれが生きていく上で欠かせないモチベーションの1つといえます。このようなさまざまな”報酬”が働く上での意欲の源泉となっているのです。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/30 (Fri) 05:26:35

「さあ、今日は絶対に仕事をするぞ!誰が何といおうと自分は仕事をするんだ!」と改めて決意する人はいません。
では、なぜ私たちは毎日毎日、好きでもない仕事(もちろん、仕事が好きだという幸せな人も居ますが)しているのでしょうか。
「それは習慣でしょう。働くことが習慣になっているんですよ」
と答える人がいると思いますが、これでは正確とはいえません。人間が習慣とそて行動を続けるためには、そこに大きな「理由付け」が必要となります。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/29 (Thu) 09:21:13

ドーパミンがセロトニンと並んで「幸せ物質」といわれる理由は、この神経伝達物質が人間の会館や快楽に作用しているからにほかなりません。
たとえば、私たちは日常生活の中で特に意識せずに仕事をしたり、家事や勉強をしたりしています。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/28 (Wed) 05:31:12

そんな種類の多い神経伝達物質の中で、ドーパミンは特に2000年のノーベル賞で大きな注目を集めるようになりました。この年の医学生理学賞はイギリスのA・カールソン博士が受賞したのですが、研究対象となってのがドーパミンであり、ドーパミンは「幸せを記憶する物質」であることがこの研究発表で広く知れ渡ったのです。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/27 (Tue) 04:37:16

その中にたくさんのシナプスがあるのですから、シナプスの総数は無数、膨大としか表現できないような規模なのです。
そこから出て来る神経伝達物質の量となると、もう気が遠くなるほどの数なのですが、脳は自身の中に張りめぐらせたネットワークを利用して無限とも思えるような数の神経伝達物質をやりとりし、気分や感情、能力、体力などをコントロールしています。

*画像

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/26 (Mon) 02:48:24

セロトニンやドーパミンが脳の中にある神経伝達物質であることは前で述べましたが、神経伝達物質にはとても多くの種類があり、現在、確認されているだけでもそれは百数十種類に達します。
神経伝達物質は神経細胞(ニューロン)と神経細胞の間のすき間にあるシナプス(接合する部位)から放出されますが、神経細胞の数は一説によると、一千億個といわれています。

ノーベル賞が実証したドーパミンの幸せ効果 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/25 (Sun) 04:43:54

「幸せ物質」が腸の中で作られている、という画期的な現象を述べる前に、もう少し、神経伝達物質や脳について説明を続けます。セロトニンやドーパミンと腸内細菌との関係をより深く理解していただくためには、脳に関連する事柄をもう少し知っていただく必要があるからです。

「幸せ物質」を創り出す源は腸にあった - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/24 (Sat) 05:33:31

つまり、脳という人間の知性やコミュニケーションを司る組織と、主に食物の消化、吸収、排泄を行う腸が、「幸せ」という概念のもとでリンクしていたという驚き―。
これまで少なくとも脳ほどスポットライトを浴びることが少なかった腸が、ここに来て脳以上に俄然、注目される器官となりつつあるのです。

「幸せ物質」を創り出す源は腸にあった - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/23 (Fri) 05:23:07

これら脳に存在する神経伝達物質と腸が深く関わっている、ということが最近、分かってきました。
「はじめに」でも述べましたが、セロトニンは食物に含まれるトリプトファンというたんぱく質から合成させるのですが、食物によってトリプトファンをたくさん摂取しても、腸内細菌が少なければ、セロトニンは増えないことが明らかになっています。

「幸せ物質」を創り出す源は腸にあった - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/22 (Thu) 04:48:26

セロトニン、ドーパミンといっても聞きなれない人が多いかと思いますが、それらは脳の中に存在する神経伝達物質です。
もう一つ、脳には有名な神経伝達物質があります。それは
、よくスポーツ選手などが
「アドレナリンが急に出てきて好記録につながった」とコメントを述べていることがありますが、アドレナリンも神経から分泌される神経伝達物質の1つで、脳を覚醒させる作用や集中力を高める効果があるといわれています。

「幸せ物質」を創り出す源は腸にあった - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/21 (Wed) 04:29:46

ここ数年、人間の「幸せ」を考える上で大きな変化が起きています。それは脳科学の発達がもたらしたもので「幸せ」に概念を解き明かすキーワードとして、セロトニンやドーパミンといった「幸せ物質」の存在が明らかになってきたのです。

*画像

「幸せ物質」を創り出す源は腸にあった - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/20 (Tue) 05:23:55

人選が幸せであることは誰もが願うことですが、幸せか不幸かは腸で決まる―という、驚くような事実が今、明らかになっていることをご存じでしょうか。お断りしておきますが、脳ではありません。腸と「幸せ」というと奇妙な組み合わせかと思われるかもしれませんが、栄養の吸収や排泄行為などと関わっている腸と、われわれが生きる上で究極の目標としてとらえている「幸せ」がじつは大きく関係していたのです。

腸は、第二の脳である - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/19 (Mon) 04:57:29

脳の中の伝達物質としていま注目されているセロトニンとドーパミンは、別名、「幸せ物質」と呼ばれています。この「幸せ物質:の働きを左右しているのが腸内細菌であり、腸内細菌の数が豊富な人ほど、病気にならず、「幸せ感」「健康感」を得やすいことが証明されました。その逆に、腸内細菌の活動が低下すると、実は、脳まで老化させていまうという驚くべき事実があったとは。

腸内革命 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/18 (Sun) 05:11:37

そうすれば、脳にたくさんの「幸せ物質」を送り込むことができ、その結果として単に長生きするだけではなく、“幸せ長生き”が可能になるのです。
その腸内細菌を増やし、疲れた頭・体・心をよみがえらせ、罅、健康に生きる様々な方法をぜひ本書で体得し、実践していただきたいと願っています。

腸内革命 - 白木克之(MM農園広報)

2018/11/17 (Sat) 06:07:26

ちなみに、食物繊維を最も多く摂っているのはメキシコで、メキシコは世界で最も自殺率の低い国です。
暗く、消極的になってしまう気持ちを、昂ぶらせ、病気をせず、健康で長生きするためには、何よりも腸内環境を整え、腸内細菌を増やすことが求められています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.