タモギタケのMM農園専用掲示板

181638

合成保存料や発色剤が入った食品は、腸内環境を悪化させる - 白木克之(MM農園広報)

2019/08/15 (Thu) 05:28:21

私たちが行った実験では、合成着色料、合成保存料、発色剤、粘着補強剤など、すべては腸内細菌の発育や増加に悪影響を及ぼしていることが確認されました。特に合成保存料は食品に付着した細菌の増殖を抑える物質なので、これを摂取し続けると腸内細菌のすべてが元気を失い、腸内フローラは打撃適な損傷を受けることになります。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.